北海道立図書館

  • 〒069-0834 江別市文京台東町41
  • 電話:011-386-8521
  • ファックス:011-386-6906

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 北方資料室
  3. 資料紹介
  4. 平成19年9月の資料紹介

平成19年9月の資料紹介

敷香の海鳴り-いくさ火に追われて-」

小玉カヨ著 オホーツク書房 平成19年7月 p123 19cm(オホーツク叢書2)

  • 表紙写真
 このコーナーでは一般にあまり目に触れない本を紹介しようと思っていますが、今月は網走市のオホーツク書房が発行した本です。著者の両親は網走の浦士別で農場を経営していましたが、昭和2年に樺太開拓の夢を抱いて渡島し、昭和9年に著者は樺太敷香町(当時)に生まれています。両親の事業は成功しますが、やがて戦争に突入し、そして敗戦を迎え、昭和22年13歳の時に日本に帰る(引き揚げ)ことになります。この本は、その終戦前後の樺太での「余りに苦しい悲しい体験」を書いたものです。戦争を体験した人たちがだんだん少数になっていき、やがては戦後生まれだけになっていくのは必然ですが、いかに戦争体験を伝えていくか、戦争を知らない世代の課題です。話は変わりますが、この本はオホーツク叢書2ですが、1は「網走市稲冨物語 東部北海道開拓余話」(成ケ沢宏之進著 平成14年)、3は「沖縄で骨を掘る」(菊地慶一著 平成19年)です。3については、近々購入予定です。