北海道立図書館

  • 〒069-0834 江別市文京台東町41
  • 電話:011-386-8521
  • ファックス:011-386-6906

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 北方資料室
  3. 資料紹介
  4. 平成19年11月の資料紹介

平成19年11月の資料紹介

「研究シーズ集2007 異業種交流・産学官連携フォーラム北海道 in 帯広」

国立大学法人帯広畜産大学地域共同研究センター編集・発行 2007.10 133p 30cm

  • 表紙写真
 この資料は、異業種交流・産学官連携フォーラム北海道in帯広(平成19年10月18日)の開催にあたって、北海道内の大学および研究機関からシーズを集めてまとめたものです。
「シーズ」というのは「企業や大学などの新技術を,将来大きく実を結ぶ可能性を秘めた種(たね)ととらえていう語」(国立国語研究所)で、10の機関から工学、農学、化学、医学などの分野の127のシーズ(技術の種)を掲載しています。
シーズ(技術の種)を提供している10の機関は次のとおりです。
帯広畜産大学地域共同研究センター、北見工業大学地域共同研究センター、釧路工業高等専門学校地域共同研究センター、札幌医科大学附属産学・地域連携センター、室蘭工業大学地域共同研究開発センター、財団法人十勝圏振興機構(とかち財団)、北海道農業研究センター、北海道立畜産試験場、北海道立十勝農業試験場、北海道立林産試験場。
他の大学や高等専門学校などでもシーズ集は出されていますが、この資料はただ単に研究内容を載せるだけでなく、「シーズ情報の取り扱い」の項目を設け、「共同研究先を探している」「販路を探している」「技術の紹介のみ」「関連特許の有無」「その他」を区分して載せ、また「技術の応用分野(どんなものに使えるか)」の項目を載せて、企業が連携しやすい工夫をしています。
異業種交流・産学官連携フォーラムは独立行政法人中小企業基盤整備機構が主催して行っているもので、中小企業基盤整備機構は本部の他に全国に10の支部を持ち、「中小企業者その他の事業者の事業活動に必要な助言、研修、資金の貸付け、出資、助成及び債務の保証、地域における施設の整備、共済制度の運営等の事業を行い、もって中小企業者その他の事業者の事業活動の活性化のための基盤を整備することを目的」として設置されているものです。
同機構が提供しているインターネット上の中小企業ビジネス支援サイト「J-Net21」では、起業、事業拡大、資金調達などいろいろな役立つ情報を提供しています。