北海道立図書館

  • 〒069-0834 江別市文京台東町41
  • 電話:011-386-8521
  • ファックス:011-386-6906

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. インターネット予約貸出サービスとは
  3. よくある質問(FAQ)

よくある質問(FAQ)

インターネット予約貸出とは?

Q1.インターネット予約貸出とはどんなサービスですか?

 利用者が道立図書館から本を借りる場合、インターネット予約貸出を含め、次の3つの方法があります。
  1. 直接貸出:利用者が直接道立図書館に来て借りる方法です。
  2. インターネット予約貸出:平成18年度から開始したサービスで、広大な面積を有する北海道において、道民の方々がいつでも、どこでも本を借りられるようにするため、道立図書館のホームページの蔵書検索で見つけた本を、インターネットを通じて予約し、借りる方法です。この方法による本の受取には、次の2つの方式があります。
    • ア 受取館方式:利用者が道立図書館又は受取館となっている市町村立図書館等で本を受け取る方式です。平成27年4月1日現在、受取館は117市町村140館です。詳細はインターネット予約貸出受取館一覧をご覧ください。
    • イ 自宅受取方式:自宅で受け取る方式で、道立図書館から本を申込者の自宅へ着払いで直接郵送します。この送料は往復とも申込者にご負担いただきます。
  3. 協力貸出:市町村立図書館等が貸出申込者となって道立図書館から本を借りる方法で、まず、利用者が市町村立図書館等へ貸出依頼をした上で、市町村立図書館等が道立図書館から本の貸出サービスを受け、利用者が市町村立図書館等から借りることとなっています。この場合、利用者は市町村立図書館等の利用登録者であることが必要となっておりますので、ご利用に当たっては、市町村立図書館等の窓口でご相談ください。

Q2.インターネット予約貸出には、どんな利点がありますか?

 道立図書館の本を、いつでも、どこからでも予約貸出が手軽にできるようになります。当館の蔵書検索の結果、ご利用になりたい資料をインターネットを通じて予約しておくことにより、来館した際、取り置きされているカウンターで、貸出を受けることができます。
 また、お近くの市町村立図書館等や自宅で受け取ることもできます。

Q3.インターネット予約貸出は誰でも利用できますか?

 当館利用登録者でメールアドレスをお持ちであれば、どなたでも利用できます。
 利用者ポータルで、パスワードとメールアドレスを登録してからご利用ください。くわしい設定方法は、「ひと目でわかるパスワード・メールアドレスの登録方法」をご覧ください。
なお、地元の市町村立図書館等を受取館とする場合は、受取館で利用登録していることも必要です。

Q4.受取館方式の場合、予約の前に受取館の所蔵状況を確認しなければならないのはどうして?

 受取館方式は、市町村の図書館(室)の協力を得た上で、受取館で所蔵していない資料をお届けする貸出方法です。地元で所蔵している本は地元で利用していただき、地元で所蔵していない本を簡便な手続きで予約申込みをしていただく、というのが当サービスの趣旨です。受取館で所蔵している場合(貸出中の場合も含む)、道立図書館に予約されても貸出しをお断りすることになりますのでご注意ください。

Q5.インターネット予約貸出は何冊まで利用できますか?

 貸出し、予約とも、それぞれ10冊までです。 
 道立図書館で所蔵し、「貸出可能冊数」または「貸出中冊数」に記載がある資料を予約することができます。
 ただし、「貸出可能冊数」または「貸出中冊数」に記載されていても、破損等により状態が悪い本などは貸出しできない場合もありますのでご了承ください。

Q6.所蔵のない資料についても、申込みできますか?

 所蔵のない資料については、リクエスト(購入希望)として受け付けていますが、インターネットによる申込みはできません。来館していただき、出版状況等を確認した上で、購入又は他館からの借受によって対応します。
 お住まいが遠隔地の場合は、まずはお近くの市町村立図書館等にご相談ください。

Q7.「貸出可能」以外の資料を遠隔地の住民が利用するには?

 状態が「館内」または「館短」の資料については、市町村立図書館等への協力貸出により、地元の図書館内で閲覧できます。このような利用方法については、地元の市町村立図書館等にご相談ください。

Q8.予約した資料はどこへ行けば受け取りできますか?

 インターネット予約貸出の際に、受取希望館として指定した場所へおいでください。
 市町村立図書館等を指定した場合は、メールでお知らせする曜日以降に、当該図書館等において受け取ってください。

Q9.いつも利用している図書館が受取館になっていないため不便です。

 インターネット予約貸出の受取館は、道立図書館が市町村立図書館等の協力を得てお願いしております。今後とも、多くの市町村立図書館等に参加してもらえるよう、毎年、市町村立図書館等の意向確認を行い、受取館の拡大に努めていきます。
  なお、地元に受取館がない場合は、自宅受取方式(Q1参照)を利用するか、協力貸出をご利用ください。

Q10.予約した資料の受け取りに必要なものはありますか?

 道立図書館で受け取る場合は、道立図書館の利用者カードが必要です。
 また、市町村立図書館等で受け取る場合は、道立図書館の利用者カードと当該市町村立図書館等の利用者カードの両方をお持ちください。

Q11.インターネット予約貸出した内容の情報が盗み見されることはないでしょうか?

 インターネット予約をはじめ、貸出状況や予約状況など、個人的な情報をインターネット上で通信する場合、通信自体を暗号化しています。
 また、利用者本人であることを確認するため、パスワード入力を必須とさせていただいています。

Q12.インターネット予約貸出のために、利用者登録をしたいのですが、インターネットから登録できますか?

 大変申し訳ありませんが、当館ではインターネットからの利用者登録はできません。
 住所・氏名を確認できる書類のコピーと利用登録申込書を当館に郵送していただき、返信用封筒により利用者カードをお届けしております。利用者登録申込書は、当館ホームページ上の「インターネット予約貸出サービス」に掲載しています。

Q13.インターネットを使えないと、道立図書館の本は借りられないのですか?

 お近くの市町村立図書館(室)を通じて、協力貸出をご利用いただけます。利用方法については、お近くの市町村立図書館(室)にお問い合わせください。

こんなときには?

Q1.検索画面で予約ボタンが表示されません。

 所蔵情報画面で「貸出可能冊数」または「貸出中冊数」に記載がある資料の場合のみ、「予約ボタン」が表示され、申込みができるようになっています。
 なお、「貸出可能冊数」または「貸出中冊数」に記載があって、状態に「館内」または「館短」と表示されている資料は、道立図書館及び市町村立図書館等の館内で利用できます。また、「帯出不可冊数」に記載がある資料は、道立図書館の館内で閲覧できます。
 「インターネット予約貸出とは?:Q7」もご覧ください。

Q2.検索画面で予約ボタンを押しても予約できません。

 パスワードとメールアドレスの登録はお済みですか?
 パスワード登録の後、メールアドレスの登録をして、はじめて予約ができるようになります。

Q3.予約した資料が確保(取置済み)されたかどうかはどうすれば分かりますか?

 予約状況は、当館ホームページ「予約照会」の画面で随時確認することができます。
予約割当て(資料確保)された場合は「貸出可能」という表示になります。また、予約割当てされた日の20時に貸出準備完了のお知らせをメールで通知します。

Q4.インターネット予約を取消しできますか?

 予約割当て(資料確保)の前であれば、「予約照会」画面に「予約中」と表示されており、「変更取消」のアイコンをクリックすることにより予約を取り消すことができます。

 予約割当て後は、「貸出可能」という表示になり、画面上で取り消すことはできません。ご面倒でも道立図書館利用サービス課までご連絡ください。(電話011-386-8521)

 なお、予約申込情報の確認と予約割当ては、1日3回行っています。

Q5.インターネット予約の内容を変更することはできますか?

 変更については、Q17の場合と同様、「変更取消」アイコンをクリックすることにより変更できます。表示が「貸出可能」になった後については、ご面倒でも道立図書館利用サービス課までご連絡ください。

Q6.取置期限が過ぎると、予約した資料はどうなりますか?

 予約割当日(資料確保完了日)を含め、10日間取り置きします。予約者が取置期限内に来館できなかった場合は、残念ながら予約を取消しさせていただき、予約した資料を元の場所に戻すか、次の予約者に予約を割り当てます。

Q7.現在貸出中の資料にインターネット予約をした場合、どうなりますか?

 貸出中の資料に予約を行った場合は予約待ちとなり、資料が返却されるまでお待ちいただくことになります。資料が返却されたら、貸出準備完了のお知らせのメールが送信されます。

Q8.貸出準備完了のメールが届きません。

1 携帯電話のメールの場合、パソコンから発信されるメールを着信拒否している場合があります。当館からの発信アドレスはhoushi3@library.pref.hokkaido.jp になっています。ご確認ください。
2 メール・ソフトの設定によって、自動的に迷惑メールフォルダに収納されてしまう場合があります。ご確認ください。
3 メールアドレスの登録をしていなかったり、入力間違いの場合もあります。当館ホームページ「メールアドレス変更」の画面で確認・変更ができますので、ご利用ください。

Q9.パスワードは何回でも変更できますか?

 当館ホームページ上の「利用者ポータル」の画面から何回でも変更することができます。

Q10.パスワードを忘れてしまいました。どうすればいいのでしょうか?

 パスワードを忘れてしまった場合には、パスワードを削除して新たに登録できるように設定しますので、当館利用サービス課までご連絡ください。その後、10分程度時間をおいてから、改めてお客様の設定するパスワードを登録してください。

なお、直接カウンターにおこしになった場合も同様です。

Q11.受取館に届いた本の冊数が、申込みをした冊数と合いません。

 道立図書館ホームページから「予約照会」「貸出照会」の画面を確認してください。よくある例は、貸出中の本への申込みのため予約待ちとなっている状態です。

「貸出照会」の画面で貸出中になっている冊数と、届いた冊数が合わない場合は何らかの手違いが考えられますので、道立図書館利用サービス課までご連絡ください。

Q12.上巻と下巻を一緒に予約したのに、下巻が先に来てしまいました。

 上巻・下巻ともに在架の場合は同時に準備することができますが、貸出中で予約待ちの場合は、予約件数の差によって下巻の方が先に準備される場合があります。

 順番に借り受けるには、予約カートを確定する際に、「優先予約」を選択してください。

Q13.貸出期間は1か月のはずですが、搬送の時間がかかるので、実質3週間程度ということですか?

 通常の来館利用の場合は15日間ですが、インターネット予約貸出の場合は搬送期間を含めて1か月としています。

 また、参考図書(場所区分が「参考図書」となっています)の場合は、貸出期間は15日間(来館利用の場合は8日間)です。ご注意ください。

Q14.貸出中の本が読み切れませんでした。貸出期間の延長はできますか?

 通常の来館利用の場合は、一度窓口に持ってきていただき、本の状態と他の利用者からの予約が入っていないことを確認してから改めて15日間の貸出手続きをしています。

 インターネット予約貸出の場合は、貸出期間が通常より長く設定されていることと、本の状態の確認ができないため、期間延長は行っておりません。ご了承ください。

Q15.受取館に本を返却したのに、「貸出照会」の画面ではまだ貸出中になっています。

 受取館に本を返却しても、その本が道立図書館に返送され、道立図書館において返却処理をしなければ、システム上では返却されたことにはなりません。
 なお、図書館間の貸借は日常的に行われているので、返送については1週間程度まとめて行う図書館が多いようです。余裕をもって返却してください。受取館に本を返却してから10日経っても貸出中の場合は、何らかの事故が考えられますので、道立図書館利用サービス課までご連絡ください。

Q16.返却の際に注意しなければならないことはありますか?

 返却期日までに、受け取ったときと同じ状態(梱包)にして返却してください。
 受取館で受け取った資料については、受取館に返却してください。
 また、自宅で受け取った資料については道立図書館へ送料本人負担で直接返送してください。

Q17.予約した本は、多少遅くなってもいいのでまとめて貸出ししてほしい。

 予約した本がすべて在架の場合は同時に準備することができますが、貸出中で予約待ちの場合は、準備ができたものから順に貸出ししています。「予約の付いている本は貸出期間を短くし、多くの人が早く読めるようにしてほしい」という意見も寄せられています。後の利用者への貸出しが遅くなることにつながるため、先に準備ができた本を取置きすることはできませんのでご了承ください。

Q18.検索結果を見ても、どれを選んでいいか迷います。届いた本の内容が、思っていたのと違うことがあります。

 書名や著者名が特定されていない場合は、レファレンス・サービス(調査相談)をご利用になると便利です。お近くの市町村立図書館等又は道立図書館利用サービス課にご相談ください。

Q19.予約したときには受取館で所蔵していなかったものが、順番がきたときに「受取館所蔵あり」ということでキャンセルになるのはどうしてですか?

 当館で受取館への所蔵確認を行うのは、予約の順番がまわってきて、貸出処理をしたあとになります。予約時の在庫状況は、受取館での確認処理が煩雑になるため、対応できかねますので、ご了承ください。
なお、当館で予約が集中している人気の資料については、受取館でも、リクエスト対応などで後から入ってくることがあり得ます。順番の来ていない予約資料については、適宜受取館の所蔵を確認するようよろしくお願いします。