北海道立図書館

  • 〒069-0834 江別市文京台東町41
  • 電話:011-386-8521
  • ファックス:011-386-6906

現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 今月の展示・展示リスト
  3. 今月の展示

今月の展示

1階エントランスホール

必見! 思いがけないコレクション

展示期間:2017年09月01日 (金曜日)〜2017年10月29日 (日曜日)

 北海道、旧樺太、千島など、地域を知るための資料を収集する北方資料室には、約30万冊の図書があります。その中から、「えっ、これも図書館の蔵書なの?」と思うような、珍しいコレクションをいくつか御紹介します。
 懐かしいマッチラベルのスクラップブック、道内各地のご当地カルタ、すごろく、包装紙のイラストマップ、変形本ほか、形態の多様性と、それぞれの地域や時代、人々の暮らしを感じてください。
  • 写真1
  • 写真2

特設展示(一般資料閲覧室)

追悼 日野原重明さん

聖路加国際病院名誉院長で、多くの著作や公演などでも幅広く活躍された日野原重明(ひのはらしげあき)さんが、7月18日に105歳で逝去されました。豊かな老いを提唱し、「生涯現役」を貫かれた氏を追悼し、多くの著作から約60点を紹介します。

  • 写真

2階子どもの本コーナー

読んで探検!にほん地図

展示期間:2017年07月29日 (土曜日)〜2017年09月28日 (木曜日)

北海道でもいよいよ夏休みがはじまり、色々なところへ旅行に行く機会が増える季節となりました。この展示では日本の各都道府県の歴史や地理などの特色がわかる本をはじめ、自由研究や調べ学習にも役立つ本を紹介しています。

  • こどもの本コーナー

1階えほんコーナー

たべものがおいしい季節がやってきた!

展示期間:2017年09月30日 (土曜日)〜2017年11月29日 (水曜日)

秋はたべものがおいしい季節。たべものをテーマにした物語、おいしい料理の本など、日本や世界の絵本をたくさん集めました。この展示ではカレー、ハンバーグ、ラーメン、ケーキ、アイスクリームなど、おいしい話を紹介します。   なお、展示パネルは北海学園大学、藤女子大学の学生さんにご協力いただき、作成していただきました。ありがとうございました。
  • えほんコーナー展示1
  • えほんコーナー展示2
  • えほんコーナー展示3

北方資料室ミニ展示コーナー

北海道鉄道懐古

展示期間:2017年10月18日 (水曜日)〜2017年11月29日 (水曜日)

1880(明治13)年11月28日、北海道で最初の営業鉄道が、手宮から札幌に開通しました。それから130年以上の年月が過ぎ、今年3月には道内にあった10の無人駅が廃駅となりました。北海道の廃止された鉄道を懐古して、関連の本を展示します。あなたの思い出の電車を探してみませんか?

  • 写真1
  • 写真2

一般閲覧室展示コーナー(一般閲覧室)

大人だって大好き!のりもの大集合

展示期間:2017年09月30日 (土曜日)〜2017年11月29日 (水曜日)

 子ども向けでは何度も実施している乗り物に関する本の展示ですが、大人も車やバイク、鉄道、飛行機など乗り物に興味を持っている人はたくさんいると思います。
大人だから楽しめる専門的な乗り物の本を展示しています。

  • 一般資料閲覧室展示の写真

一般閲覧室特設展示コーナー(一般閲覧室)

ボランティアさんが選ぶ「おすすめ本」

展示期間:2017年10月17日 (火曜日)〜2017年11月17日 (金曜日)

当館では、29名のボランティアの方々が活動されています。今回は読書週間に因み、ボランティアの皆様に「おすすめ本」を選んでいただきました。普段多くの本に触れる中で、「この本はぜひ多くの方に読んでいただきたい!」という珠玉の1冊が並んでいます。
  • 写真1
  • 写真2

窓辺の本棚(一般閲覧室)

高倉健さんを偲ぶ

展示期間:2017年09月30日 (土曜日)〜2017年10月29日 (日曜日)

戦後日本を代表する銀幕の大スター高倉健さんが亡くなり3年が経とうとしています。いくつかの主演作は北海道でもロケが行われており、本道にゆかりの深い映画俳優のお一人です。そんな“健さん”を偲び、道内の美術館で開催する「追悼特別展 高倉健」と連携して、人物伝・主演映画の関連本から雑誌の特集記事まで、広く紹介します。

  • 窓辺の本棚の写真1
  • 窓辺の本棚の写真2

特設展示(一般閲覧室)

蔵出し!文庫本コーナー

 普段は書庫に配架している文庫本の一部を、現在2階一般閲覧室にて、手に取って見ることができます。
●時代小説コーナー
 佐伯泰英、鳥羽亮などが書いた戦国・江戸時代の小説を集めています。
※ このコーナーの本は、「文庫・新書コーナー」に徐々に移動させています。見つからない本がありましたら、カウンター職員にお声を掛けてください。
 
  • 時代小説コーナーの写真